MENU

日記

なんか不安なんだよな。

朝起きると不安がすごいんだよな。

次回の面談までに成果出なそうだな、ヤバイなとか。

けど、こういうふうに書いてるとまぁどうでも良いかとも思えてきた。

 

日記で自分の気持ちを書くことは恐らくメタ認知と同じことをしているみたいだから、メタな視点から見れるようになってるんかな?そういう効果もあるのかな?

AGA治療の効果について

26歳ぐらいの時に髪が薄くなってきて、
AGAの治療を行いました。
実際本当に改善されるのか不安だったのですが、
結果としては処方していただいた薬によりだいぶ改善しました。
一応経験を共有させてもらいます。

経緯

26歳ぐらいの社会人1年目。
社会人としての生活が始まり、ストレスで筋トレ始めたり、
生活面で大きな変化がありました。
そのことが原因かはわかりませんが、
髪が薄くなっていることに気付きました。

ただ、自分の家系には髪が薄い人はいなかったので
「まぁ大丈夫だろう」と考えていました。
しかしながら、進行は止まらず、そこからは徐々に薄くなっていきました。
「これはヤバイぞ・・・・」 そう考えた自分は治療を始めることを決心しました。

診察についてと処方

まずは電話で予約しました。
予約した日に病院を訪れました。
品川院を訪れたのですが、
お客は女性が9割でした。
1時間ぐらい待つと呼ばれて、診察室に行きました。
そこでは男性の医師とカウンセリングを行いました。
診察後には女性の方(医師ではなさそう)と
どのようなプランにするか相談しました。
薬だけにするか?スプレーもいるか?とか。
結局、私は薬だけにしました。
値段は半年分で50000円ぐらいでした。詳しくはホームページを参照してください。

半年続けてみた感じ

薬を飲み始めて、3ヶ月後ぐらいには効果が出始めました!
副作用としては、髪以外の全身の毛が増えたことですかね。

最後に

本当に薬が効くかどうかめちゃくちゃ不安でしたが、
結果としてすごい効きました。
問題はこの薬をどこまで続けなければいけないかですね・・・・

日記

駄目な自分で良い.
ありのままをどんどん押し出していく.
俺が恐れているのは,
こいつこんなことも知らないのか?
こいつ大したことないな.
こいつ大したことないに一人でできるような雰囲気だして.
そんなところだよな?

実は自分自身が自分より社会的に権力のある大人に
抱いている感情だ.
まずそれをやめないと進めない.
各々にペースがあって,
各々に必要な能力は違って
各々のゴールは異なるんだ.
大事なのは自分が満足したことができてるか?
自分の目指すべきところに向かってる(向かってると思ってること)をやれてるか?
だよな?
卒業できるか?期待に答えられないとかいらない心配だよな?

俺はおれのやり方で,
楽しみながらやるしかないだろ?
自分の道は自分しか歩めない.
楽しめよ.

失敗しても,反省して進み続けること

人生は有限だ.いちいち
「自分は駄目」,
「これからどうなるのだろう」,
「情けない」
とか,考えるだけ無駄なのだ.
反省したら,進むのだ
とにかく進めば何かが変わる
悩んでも変わらない.

今,正直まったく何もうまくいっていない.
ただ,だからこそ,何度でも立ち上がり,何度でも挑むのだ.
今できることに集中するのだ.
お前ならできる.

いつか,この文章を笑って見ていられることを祈る

人生に対する焦り

焦る.早くお金を稼いで,親に還元したい.
親が病気,ペットの認知症とかを見るとリアルを感じる.

今20代後半だけど,
すげー焦る.早く結果を出したい.
結果を出してなんとかしたい.親も楽にさせたいし,ペットもどうにかしたい.
けど,現実は,学生で自分一人の生活で精一杯の状況.
現状をひっくり返したい.

この不安な気持ちを力に変換して
突き進むしかない.
もう残り時間は少ない.
親もあと何年元気でいられるかわからない.
この焦りに出会えたことに感謝して突き進む.
結果を出す.楽しみながら.
必ずやる.

日記

ここまで、一年ぐらい論文が書けていない。
正直、3ヶ月前ぐらいに一本書ける予定だったが、
いろいろ間違いが見つかり、書ききれなかった。

そこから改善部分を見つけたりしたが、
そもそも問題設定が間違ってた等、
根本的な間違いに気づく。

けっこう絶望的な気持ちになっていた。

やっぱり、研究室の人たちにどう見られるかを気にしている自分がいる。
「あいつは何やってるんだ?」、
「まだ論文書いてないのかよ」
恐らく、自分が他人に対して思っていることが
自分に降りかかる。

いつもそんな現状をひっくり返したいと考えている。

なんとかしたい。
自分の年齢を考えると特に。
20代後半で学生やっている自分に対して、
焦りを感じる。

ちょっと前までは、早く「良い」結果を結果を出したいと考えていたが、
最近はハードルが下がって、
自分が考えていたこと、やったこと、アイデア
形にしたいという気持ちが強い。
そこに関しては良い傾向だと思う。

完璧になんかできないのに、
完璧を求める習慣を早くやめて、
早く自分の考えを形にしたい

誰もがその年齢に対する素人

誰もがその年齢に対する素人だ。

昔は、30代とかそのへんになると、
この世界のことをほとんどわかっている人生の熟練者的な
人になるんだと思ってた。
まぁそんなことはないことがわかった。

みんな、その年齢、時代に対する初心者なのだ。
自分自身は自分の年齢を初めて経験するし、
かつ、時代によって環境は全く異なるし、
新しいことだらけだということに気づく。

初心者は初心者なりに、
試行錯誤をしていかなければならないし、
恐らくそれが楽しいから何とか生きていける。