MENU

結果を目標にせずトライし続けること

自分はここ最近世間や所属している社会においての``成功"にのみ
注目し、結果を出すことだけを考えていた。
そして失敗ばかりだった。
まったく結果を出すことはできなかった。
さらにその最中まったく楽しくなかった。

本田選手も
「“成功”ではなく“成長”にとらわれろ」
と言っていた。
本当にそのとおりだと思う。
世間や所属している社会においての``成功"に
とらわれているといつまでも満足できない。
結果を出して、賞を取らないととか
そんなことばかり考えて、
結果がでないことを焦ってばかり。
もともとは楽しいから始めたのにいつの間にか
楽しむことより結果を出すことだけを考えてた。
そうなると、すぐに結果がでそうな短絡的な考えしか浮かば
ない。そしてそのアイデアはまったくおもしろいものでない。
そうなると日々楽しくなくなり、結果もでないという悪循環に陥る。

そうではなく、
日々結果を求めず、自分にとってワクワクすること、
面白いと思うアイデアに集中するべきだ。
とにかくそれらにトライする。そうすると
失敗も増えるが、``成長"は必ずする。
私はそこに活路を見出したい。